「干支の寅展」ご来場ありがとうございました!

「干支の寅展」終了しました

新春企画「干支の寅展」は先日無事終了いたしました。

ご来場くださった皆さん、気にかけてくださった皆さん、ご一緒した作家の皆さん、

会場のOPA galleryさん、ありがとうございました*

 

私は最終日の夕方に少しだけ在廊しました。

会場の様子です。トラだらけ!

※OPA galleryさん撮影の写真をお借りしました。

 

2022opa_toraten_1

2022opa_toraten_2

2022opa_toraten_3

2022opa_toraten_4

 

 

三河地方の郷土玩具

私はこちらのサイアノタイプ作品を出展しました。

 

tora_ok

 

************

「寅童子 – toradouji – 」

私の地元・愛知県三河地方に伝わる郷土玩具の「寅童子(とらどうじ)」。
とんがったフォルムがかわいいなぁと思い、描くことにしました。
寅年、寅の日、寅の刻に生まれた徳川家康の伝説にちなんだもので、
起き上がり小法師に寅の絵付けがされた玩具です。
その伝説というのは・・・

「家康の誕生と同時に、鳳来寺に祀られていた十二神将(干支の神様)のうち、
“普賢菩薩真達羅大将(寅童子)”が忽然と姿を消してしまった。
ところが家康の逝去後、この神様が元の場所に戻っていた」というもの。
子宝、受験、出世、開運などのご利益があるそうです。

************

 

実はまだ寅童子の実物は見たことがないのです。

今度帰省したら探してみようかな。

 

今年も皆さんに良いことがありますように!

 

追記:

OPA gallery さんのオンラインストアにて、期間限定(1/17-30)で販売中です。

ご興味あるかたがいらしたら、ぜひのぞいてみてくださいね。

OPA STORE ▶︎

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   https://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: https://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です