カテゴリー別アーカイブ: works

お仕事:雑誌『天然生活』4月号の挿絵

お仕事報告です

雑誌『天然生活』4月号(扶桑社、2/19発売)の第二特集「春から始める太らない暮らし」内の

<やせて、冷えにくい体をつくる 一回1分ねじれ筋のばし>(今村匡子さん監修)

にて挿絵を描きました。

 

works_2022_tennen-04_01

works_2022_tennen-04_02

works_2022_tennen-04_03

works_2022_tennen-04_05

works_2022_tennen-04_06

 

運動が苦手なかたでもできるエクササイズ、ねじれ筋のばし。

毎日続けると少しずつ代謝が上がっていくそうです。

テレワークなどで首や肩が固まりがちな皆さん、

ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

私もやってみようと思います〜。

 

お弁当がテーマのこの号、定番のおかずからちょっと一手間かけたものまで

たくさんのお料理が紹介されていて・・・

おいしそうな写真を見ているとおなかが空いてきます笑。

 

書店でお見かけの際は、ぜひお手に取ってみてください。

よろしくお願いします。

 

—————————————————————————-
web : かとまり illustration https://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook : https://www.facebook.com/ikatomari
twitter : https://twitter.com/ikatomari
instagram: https://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

お仕事:イベント「水上ビルの朝市」のフライヤーのイラストレーション

お仕事報告です

愛知県豊橋市で開催されるイベント「水上ビルの朝市」のフライヤーの

イラストレーションとロゴ・地図などのデザインを担当しました。

先日イベントのSNS公式アカウントで情報が公開になり、

私もシェアさせていただきましたが、ここであらためて紹介させてください。

 

suijobiru_sns

suijoubiru_20220121

 

■第1回「水上ビルの朝市」

日にち: 2022年3月7日(月)
(まん延防止等重点措置の適用で、2月7日からこの日に延期されました)
時間: 10:00 – 14:00
場所: 愛知県豊橋市駅前大通り大豊ビル
※出店者情報などの詳細は、 Instagramの公式アカウント @suijou.market  の投稿をご覧ください。

*****************
月初めの月曜日に水上ビルで朝市をはじめます。
平日の少しゆったりとした水上ビルと周辺の町並みをお楽しみください。
*****************

 

================

 

豊橋は私の出身地です。

地元の街のためのお仕事はずっとやりたいことの一つだったので、

ご依頼いただいたときはすごく感慨深かったです*

私は小学校の3年間は香港にいましたが、22歳で上京するまでのほとんどを豊橋で過ごしました。

そんなに長くいた場所なのに、暮らしていた頃は街自体に興味もなく、歴史も文化も知らず。

ところが、時が経つにつれて、地元のことをもっと知っておきたい・できれば役に立ちたい

という気持ちが湧いてきたのです。

会社員時代には地元のことを考える余裕もなかったのですが・・・

絵を描くことを通してそうなっていったのか、東京にいるからなのか、

歳を重ねたからなのか・・・それら全部なのかもしれません。

自分のできることで何か役に立てたらいいなぁと漠然と考えていました。

 

そんな中、イラストレーターとしてSNSで発信していたところ、

豊橋の人と新しいつながりができたのが一つの転機になりました。

個展を開くことになり、その後豊橋のお店からお仕事をいただいたりと、

ご縁は今もゆるやかに広がり続けています。

地元を離れて20年。

古い友人から最近知り合ったかたまで、不思議であたたかいこのご縁には本当に感謝しています。

 

 

水上ビルのこと

そもそも「水上(すいじょう)ビル」とは何? という話ですが。

牟呂用水という農業用水の上に建てられた、

東西約800メートルに渡って連なる板状建築群のことを指します。

戦後の闇市を経て、1960年代にこの場所にビルが建ちはじめ(大豊ビル、豊橋ビル、大手ビル)、

商店街も開業していったといいます。

かつて問屋と小売店で栄えた水上ビル。

菓子問屋が多かったという当時の面影が、今でも看板などに見ることができます。

 

2021_toyohashi_04

2021_toyohashi_02

 

一時期は空き店舗が増えたこともあったそうですが、

街の人たちによるイベントやいわゆる “レトロビル” “渋ビル” ブームの影響もあり、

最近では昔ながらの問屋さん(お菓子、花火、おもちゃなど)、喫茶店と並んで、

カヌレ屋さんやコーヒースタンドができたりと、新しい客層をつかんで活気を取り戻しています。

 

「水上ビルの朝市」は平日の朝からの開催なので、主に地元の人向けではありますが、

皆さんがもし豊橋を訪れる機会がありましたら、

水上ビル一帯のノスタルジックな雰囲気をぜひ味わってみてほしいです。

 

 

街のジンジャーシロップ屋さん

「水上ビルの朝市」の主催者は、テンタソビジンジャーの店主・中川さんです。

「テンタソビジンジャー」は、水上ビルの一角にあるジンジャーシロップ製造所。

中川さんとの出会いは、約4年前に豊橋のツバメ食堂さんで開催した私の個展でした。

まだ中川さんがお店をスタートさせたばかりの頃で、

会場に持参してくださったジンジャーシロップのパックはその場にいたお客さんに大人気。

私もすっかりファンになり、いつも帰省したタイミングでお店にシロップを買いに行っています。

お湯やソーダ、牛乳で割って飲むのが好きです。

通販もあるので、遠方のかたはぜひチェックしてみてください。

お近くのかたは水上ビルをお散歩しながらぜひお店に立ち寄ってみてくださいね。

テンタソビジンジャーさんのWEBサイト▶︎

 

ginger

2021_toyohashi_01

 

—————————————————————————-
web : かとまり illustration https://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook : https://www.facebook.com/ikatomari
twitter : https://twitter.com/ikatomari
instagram: https://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

お仕事:化粧品会報誌『オリーブ倶楽部』1月号の挿絵

お仕事報告です

DHCの会報誌『オリーブ倶楽部』1月号(DHC、12月上旬発行)の

<“レチノ” と一緒に10日間で、変わろう!>で挿絵を描きました。

 

works_2022_dhc-01_00

works_2022_dhc-01_02

works_2022_dhc-01_03

 

スキンケアのプロセスの絵です。

寒いこの季節に乾燥しがちな肌・・・

やさしくケアしてあげましょう。

 

こちらの冊子は会員様向けのものです。

ご覧いただける機会がありましたらうれしいです。

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: https://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

お仕事:雑誌『レタスクラブ』10.11月合併号の挿絵

お仕事報告です

雑誌『レタスクラブ』10.11月合併号(KADOKAWA、9/25発売)の

<子宮頸がん検診を受けよう!>にて挿絵を描きました。

 

works_2021_lettuce-10_00

works_2021_lettuce-10_01

works_2021_lettuce-10_02

works_2021_lettuce-10_03

 

女性の皆さん、子宮頸がん検診、行っていますか?

私は毎年受診するようにしていて、今年も、春に受診してきました。

早期発見のためにも、機会を見つけて受診しておきましょう。

 

書店、コンビニ等でお見かけの際は、ぜひお手に取ってみてください。

よろしくお願いします。

 

—————————————————————————-
web : かとまり illustration https://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook : https://www.facebook.com/ikatomari
twitter : https://twitter.com/ikatomari
instagram: https://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

お仕事:JRJの会報誌『RIN』9-10月号の表紙

お仕事報告です

JRJ(ジャパンローヤルゼリー)の会報誌『RIN−凛−』9-10月号(JRJ、9月上旬発行)

の表紙を描きました。

 

works_2021_rin

 

私の憧れる「凛とした女性」をかたちにしました。

冊子の目次ページの、イラストレーターのプロフィール欄のところに、

この絵について語った文章が掲載されています。

 

=====================================
私が憧れる凛とした女性は、
どんなときでも自分で自分の機嫌を取れる人です。
たとえば、部屋の中に、季節の花々や植物を飾ってみたり、
お気に入りの本を読み耽ったり、
いつもより少し丁寧にお茶を淹れてみたり・・・。
自分の気分をハッピーにする方法は、人それぞれ違ったとしても、
きっとみんなが持っているものだと思います。
心も体も健やかで、自分の時間を存分に楽しめる女性って、
とても素敵ですよね!
=====================================

 

皆さんの思う「凛とした女性」って、どんな人ですか?

 

こちらの冊子は会員様向けのものです。

ご覧いただける機会がありましたらうれしいです。

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: https://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-