カテゴリー別アーカイブ: diary

2019年!あけましておめでとうございます

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます

2019年

好奇心を持って、軽やかに、丁寧に、

イラストレーションの活動に取り組んでまいります

いまの自分にしかできないことを探しながら、

一つずつ かたちにしていければと思います

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします*

 

2019年1月1日  かとまり

 

2019newyear_kadomaru

※1月いっぱいはWEBサイトのトップページにします↑

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

2018年もありがとうございました

一年間ありがとうございました

今年もあとわずかとなりました。

お仕事で関わった皆さん、展示やイベント等で関わった皆さん、

新しく出会ったかた、友人、家族、

支えてくださったすべての人に感謝です。

皆さん一年間どうもありがとうございました*

 

今年は二年ぶりに個展を、しかも東京と故郷の愛知の二か所で開催することができました。

「ヤォヤォ!アイスランドの旅」は、一年ほど前から取り組んでいる青い絵のシリーズの原画を

皆さんにはじめてご覧いただいた展示となりました。

いつも描いている絵とは違うタイプの絵なので、実は発表するのに少し勇気が要ったのですが、

皆さんから「面白い」「不思議」「青が好き」などの感想をいただいたり、

興味を持っていただけたことがとてもうれしかったです。

サイアノタイプでのイラストレーションの制作は、本当に理科の実験みたいで、

楽しみながらやっています。

私の表現の一つとして、これからも続けていこうと思っています。

 

お仕事では、書籍や雑誌、広告の挿絵などを楽しく描かせていただきました。

掲載していただいた媒体を実際に手に取ると、何とも言えない幸せを感じます。

量としては少なめだったので、来年はもっとお仕事がいただけるようにがんばります!

 

 

旅が、次の旅を連れてくることがある

今年もいろいろ旅したなぁと振り返ったとき、いちばん印象的だったのは・・・。

 

昨年アイスランド旅行の帰りの飛行機で、席が隣だったグアム人女性とお友達になり、

「ぜひ一度わが家に遊びに来なさいよ」のひとことを真に受けて、

今年の夏、グアムの彼女のお宅にホームステイしてきました。

 

会うのが二度目にしていきなりのお宅訪問なわけですが、

親戚の皆さんで私たち夫婦を快く迎えてくれて、心からのおもてなしをしてくれました。

彼らはグアムの先住民族・チャモロ族の家系ということで、

手作りの伝統料理の数々を食べさせてくれたり、

グアムの歴史(戦争、日本とのことも含め)や現状をたくさん聞かせてくれました。

ほぼはじめましての私たちに、家族のようにあたたかく接して、愛情を注いでくれた、

その心のありようが本当に素敵でした。

心が狭くなってるかも と感じたときに、私はこのときのことを思い出します。

今までいろいろな国を旅をしてきましたが、

こういう旅ははじめてで、深く感動しました。

 

そんなわけで、最後にグアムの村の美しい景色(車窓から撮ったのでぶれてます)を。

 

20181230

20181230_2

 

あらためまして、皆さま、今年一年ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

「MOUNT ZINE 16」ご来場ありがとうございました!

「MOUNT ZINE 16」終了しました

週末に開催された「MOUNT ZINE 16」にお越しくださった皆さん、

どうもありがとうございました!

私は今回は残念ながら会場に行くことができなかったのですが、

参加したかたのSNSを通じて楽しませていただきました。

 

今月下旬から都立大学の店舗 MOUNT tokyoとwebでも

ZINEの展示販売がはじまります。

ご興味あれば、ぜひお手に取ってみてください。

 

20181120

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

ZINEがくれた出会いと、香港旅のこと

一年ぶりの香港へ

先日、香港に行ってきました!

昨年11月に「Hong Kong Zine & Print Fest 2017」を見に行って以来、約1年ぶりでした。

旅のおもな目的は、友人たちに会うこと。

中でも楽しみにしていたのは、

MOUNT ZINE Shop(東京)で私のZINE「ふ・ふ・ふーど 愛しの香港おやつ」を

買ってくれた香港人のIvyさんとはじめて会うことでした。

以前彼女が私に instagramを通じて

「あなたのZINEを買いました!次に香港に来る時はぜひお店を案内させてね」

というメッセージをくれたことがきっかけで、

彼女の友人 4resさんも誘ってみんなでランチをすることになったのです。

北角で待ち合わせて、ローカルな粥麺専家へ連れて行ってもらいました。

 

hk_07

hk_19

hk_18

ピータンと豚肉のお粥、蝦ワンタン麺は、今まで食べたなかでも上位に入るくらいおいしかった!

 

彼らとの会話は英語と広東語と日本語のミックス。

私の拙い英語を理解しようとしてくれるし(ありがたい)、

日本語をおぼえたいから教えて!と言ってくれます。

伝えたいという気持ちがあれば、なんとか伝わるのですよね(Googleもあるしね)。

この日は一緒に展示を見たり、トラムに乗ったりしながら、

香港のこと、日本のこと、そしてお互いのことをたくさん話しました。

 

hk_08

トラム2F先頭席で、日本語と広東語のレクチャー中。

 

dav

dav

小さいスペースながらにぎわっていた、シルクスクリーンのZINE展。
銅鑼湾の了了咖啡室にて。

 

今度 Ivyたちが日本に来たら、おすすめの場所をいろいろ紹介するよ!と約束して、

彼らと別れました。

 

 

ZINEがつなげてくれたご縁

考えてみれば、ZINEがきっかけのご縁はほかにもあります。

2年前、これも香港ですが、あるギャラリーで一冊の素敵なZINEに出会いました。

購入した当日、運良く作者のイラストレーター Kylie Chanさんに会ってお話しすることができ、

今では友人として仲良くさせてもらっています。

今回の旅でも彼女にはとてもお世話になりました〜*

 

dav

dav

※湾仔にあるギャラリー ODD ONE OUTでは、私のZINE 「ふ・ふ・ふーど 愛しの香港おやつ」
「ヤォヤォ!アイスランドの旅」を取り扱っていただいています。

 

 

台湾でもこんなことがありました。

5年前、台北の書店で、すごく気に入ったZINEがあり購入して帰ったのですが、

しばらく経ってから、偶然作者のイラストレーター Gu SiaoYinさんとSNSでつながり、

2年後の台北再訪でついにお会いすることができたのです。

その後もずっと交流は続いていて、先月、彼女の日本ではじめての個展にうかがってきました。

 

dav

20181020_2

彼女らしさが詰まった作品は本当に素敵でした!

 

・・・・・・・・

 

振り返ってみると、ZINEはいつも思わぬ出会いを運んできてくれるなぁと。

そんなことを最近ますます実感しています*

 

 

おまけ・旅の記録

香港は私にとって、子ども時代を過ごした第二の故郷です。

ここ数年は現地に友人が増えたこともあり、毎年訪れるようになりました。

 

dav

私の定点観測地点、銅鑼湾 そごう前の交差点。
昔の面影はあまりないけれど、ここに立つとやっぱり帰ってきたって感じがします!
人が多いのが平気なのは、この空気に慣れてたからなのかな〜。

 

dav

古い友人たちと、中環からスタンレーへ。
ダブルデッカー2F最前列の乗車は、ジェットコースター並みでシートベルト必須。坂道が恐怖。

 

hk_05

hk_06

スタンレーのパブで一杯。風が気持ちよかった〜!

 

hk_15

西營盤の行きつけの海鮮レストランへ。
店員さんが「おー、また来たね!」と迎えてくれた。

 

hk_16

dav

茶餐廳で、常連のおじさんと相席で朝ごはん。
おじさんはミルクティーを2杯も飲んでいた〜。

 

dav

dav

hk_14

hk_04

 

なくなってほしくない風景がいっぱい。

元気をくれる香港の街、また来るね。

 

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

豊橋での巡回展、ご来場ありがとうございました!

豊橋での巡回展、無事終了しました!

1か月に渡り、豊橋のツバメ食堂さんで開催しました「ヤォヤォ!アイスランドの旅」

の巡回展は、先日無事終了いたしました。

ご来場くださった皆さん、気にかけてくださった皆さん、そして会場のツバメ食堂さん、

本当にありがとうございました!

 

rs_2018_tsubame_17

 

4年ほど前、Twitterを通じて偶然同郷の編集者さんと知り合いました。

私が帰省したタイミングではじめてそのかたとお会いして、

その夜に連れて行ってもらったのが、ツバメさんでした。

美しくておいしいお料理と、フランスのビストロのような和やかな雰囲気に、

豊橋にもこんなお店があるんだなぁ〜と、とても感激したのを憶えています。

 

その日から、小さな出会いの点と点が少しずつ繋がって、

ついにこのたび、ツバメさんでの個展が実現することになったのでした。

 

 

長く、繰り返し楽しんでもらうということ

6月に東京のOPA galleryさんで開催した個展の巡回展、という位置づけではありましたが、

今回の会場は飲食店で期間も1か月と長く、ひと味違った展示になりました。

 

rs_2018_tsubame_19

rs_2018_tsubame_13

rs_2018_tsubame_18

rs_2018_tsubame_07

dav

 

展示をするにあたって大事にしていたのは、

お店に来るお客さんに絵を身近に感じてもらいたい、

絵のある空間で過ごすときを 何度でも楽しんでもらいたい、

ということです。

 

dav

 

作品一つひとつについてのコメントを添えたzineを用意し、

お客さまにはお席でゆっくり読んでいただけるようにしました。

壁の絵とあわせて、この展示の世界観をつくることができればと。

 

rs_2018_tsubame_20

 

1か月という期間を経て、絵はお店の雰囲気にすっかりなじんでいたように思います。

 

 

とっておきの、おやつの時間

ツバメ食堂さんは普段は夜からの営業で、ワインとワインに合うお料理のお店です。

水曜日のみ、「水曜日のツバメ」というカフェ営業時間があるのですが、

お店のご厚意で展示の会期中は特別に、水曜日以外にもカフェ時間を設けてくださいました。

ツバメ食堂の奥さんの作るおやつはとてもおいしくて、優しい味がするんです。

 

rs_2018_tsubame_15

rs_2018_tsubame_08

rs_2018_tsubame_02

rs_2018_tsubame_11

 

カフェ時間の在廊時には、私もお客さんと一緒におやつをいただきながら、

絵についての質問にお答えしたり、アイスランドの旅のことをお話ししたり。

皆さんに少しでも楽しんでいただけていたらうれしいです。

 

rs_2018_tsubame_10

rs_2018_tsubame_04

rs_2018_tsubame_05

rs_2018_tsubame_03

rs_2018_tsubame_14

rs_2018_tsubame_16

 

 

終えてみて、じわじわきてます

地元を離れてかれこれ十数年。

うねうね遠回りをしながらマイペースに歩んできたけれど、

こうして自分の作品を皆さんにお見せするチャンスをいただけて、

とても感慨深いものがありました。

 

絵をほしいと言ってくださるかたがいて、新しい出会いにも恵まれて。

豊橋の街のことをこれまでとは違った角度から見ることもできました。

ここで巡回展をしてよかったなぁ・・・と、

終わってみて、しみじみ感じています。

 

最後にもう一度お礼を。

DMやSNSで絵を知って来てくださったかた、久しぶりにお会いできたかた、

古くからの友人たち、ツバメ食堂のお二人、いつもサポートしてくれる私の家族へ。

心から感謝しています。

本当にありがとうございました*

 

rs_2018_tsubame_22

rs_2018_tsubame_06

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-