カテゴリー別アーカイブ: diary

「My Favorite Things 私のお気に入り展 -レコードジャケット展-」の様子

会期中の様子

先日の「My Favorite Things 私のお気に入り展 -レコードジャケット展-」では、

こんなかんじで壁一面に作品が展示されていました。

イラストレーター各自でジャケット本体とレーベル(レコードの真ん中のシール)を制作。

レコード盤はギャラリーで用意してくださいました。

そういえば久しぶりにレコード盤を触ったなぁ。

 

20171209_3

20171204_5

20171209_1

20171209_2

 

 

制作のこと、選んだ曲のこと

奇妙礼太郎さんが選んでくださった今回のテーマ曲『SWEET MEMORIES』は、

松田聖子さんの歌う名曲で、私も大好きです。

イントロが流れるだけで、切なさが漂ってきて、泣けます。

レコードジャケット制作にあたって決まっていたのは、

A面(おもて)が『SWEET MEMORIES』ということ。

B面(うら)は作家の自由だったので、両面で何か共通点をつくりたいなと思いました。

私は歌を聴くとき、メロディはもちろんですが、詞により重きを置いているというか、

音に乗っている言葉を大事に聴こうと思って聴いています。

そこで、『SWEET MEMORIES』の作詞をされた “松本隆さん” を軸として、

同じく松本さん作詞の『Woman “Wの悲劇”より』という曲をB面のテーマにしました。

いろんな歌手のかたがカバーするほど素晴らしい曲ですが、

私もこの曲のすべてが本当〜に大好きで、薬師丸ひろ子さんのコンサートの映像などを

Youtubeで何度も繰り返し見てしまいます!

そんな熱い思いを込めつつ、2つの曲の切なさや儚さを表現しました。

 

 

<ジャケットA面:『SWEET MEMORIES』>
歌・松田聖子/作詞・松本隆/作曲・大村雅朗

gallery_record_01

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
甘く切ない恋を「ソフトクリーム」というモチーフで表しました。
『SWEET MEMORIES』が発表された80年代の懐かしい雰囲気と、
恋人たちがデートで一緒に食べた思い出(妄想です)を重ねて。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

<ジャケット:B面『Woman “Wの悲劇”より』>
歌・薬師丸ひろ子/作詞・松本隆/作曲・呉田軽穂

gallery_record_02

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
松本隆さん作詞・ユーミン作曲の『Woman “Wの悲劇”より』は大好きな一曲。
「星のかけら」「時の河」といった言葉から連想してこの絵を描きました。
静かな夜の空気と女の子のなんとも言えない気持ちが伝わればうれしいです。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

▼図録より。

2017recordbook

 

今回の作品も、「ICELANDIC」シリーズ同様、サイアノタイプで制作しています。

色のムラが出ているところや擦れているところなど、

偶然で生まれるものが楽しいな〜と思う今日この頃です。

 

最後までお読みくださりありがとうございました*

 

—————————————————————————-
web : かとまり illustration http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook : https://www.facebook.com/ikatomari
twitter : https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

「My Favorite Things 私のお気に入り展 -レコードジャケット展-」ご来場ありがとうございました!

「My Favorite Things 私のお気に入り展 -レコードジャケット展-」終了しました!

「My Favorite Things 私のお気に入り展 -レコードジャケット展-」は昨日無事終了しました。

ご来場くださった皆さん、気にかけてくださった皆さん、

ご一緒したイラストレーターの皆さん、会場のランドリーグラフィックスギャラリーさん、

そして奇妙礼太郎さん、

どうもありがとうございました!

 

名曲『SWEET MEMORIES』をテーマにそれぞれの発想で制作したレコードジャケット、

いかがでしたか?

楽しんでいただけていたらうれしいです。

 

20171209_4

 

—————————————————————————-
web : かとまり illustration http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook : https://www.facebook.com/ikatomari
twitter : https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

「MOUNT ZINE 14」ご来場ありがとうございました!

「MOUNT ZINE 14」終了しました

週末に開催された「MOUNT ZINE 14」にお越しくださった皆さん、

どうもありがとうございました!

お気に入りの一冊が見つかりましたか?

私は土曜日夕方のパーティにお邪魔してきましたが、

たくさんのお客さんでにぎわっていて、すれ違うのもやっとなほどの盛況ぶりでした。

 

来週末MOUNT ZINE は香港のイベント「Hong Kong Zine Fest 2017」に参加、

私の2つのZINEも香港へ旅立ちます。

昨年の個展の作品をまとめたZINE

「ふ・ふ・ふーど 愛しの香港おやつ Fu-Fu-Food   My Favorite Hong Kong Food」が

ふるさとに帰っていくことが、個人的にとてもうれしいです!

香港の人たちに興味を持ってもらえるのかな?楽しみです。

 

その後12月から都立大学の店舗 MOUNT tokyoとwebでも

ZINEの販売がはじまります。

ご興味あれば、ぜひお手に取ってみてくださいね。

 

201703hk

top_hk

 

—————————————————————————-
web : かとまり illustration http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook : https://www.facebook.com/ikatomari
twitter : https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

「ファッションイラストレーション・ファイル2017」掲載

掲載していただきました

「ファッションイラストレーション・ファイル2017」(玄光社、9/29発売)に

掲載していただきました。

私かとまりは70ページに出ています。

 

news_2017fif

70_katomari

 

すべてオリジナル作品です。

タイトルは、左上から

1: 「SWITCH」 、2:「Tori Dori」 、3: 「12 Tonar」。

 

その他作品も、マイペースにですがwebのgalleryにアップしておりますので、

あわせてご覧いただけたらうれしいです。

よろしくお願いします。

 

—————————————————————————-
web : かとまり illustration http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook : https://www.facebook.com/ikatomari
twitter : https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

グループ展「街の風景2」の様子

会期中の様子

先日のグループ展「街の風景2」にお越しくださった皆さん、

あらためまして、ありがとうございました!

残念ながら、今回私はあまり在廊することができず、

直接お客さまとお話しするチャンスは少なかったのですが、

それでも、さまざまなご意見・ご感想をうかがうことができてうれしかったです。

 

201707_opa_6

 

 

それぞれの「街」

同じ「街の風景」というテーマでも、5人の作家の選んだ場所はバラバラでした。

新宿区、チェコ、松江、ヴェネチア・・・

 

dav

dav

dav

dav

dav

 

私はレイキャビク(アイスランド)と香港の街を描きました。

 

===========================================================
「 L I F E 」

旅先で、カラフルな壁や看板、窓、スーパー、車、坂道などを見つけると、
いつもわくわくします。
それはきっと、その街の人々の「生活」が感じられるから。
近年旅したレイキャビクと香港でも、やっぱりそんな風景に惹かれました。
皆さんには、それぞれの街での暮らしを想像してご覧いただけたらうれしいです。
===========================================================
〜キャプションより〜

 

201707_opa_9

201707_opa_8

201707_opa_7

 

私が好きなのは、街のなんでもない風景。

普通の人たちが普通に暮らしている場所を、シンプルに描いてみようと思いました。

 

・・・・・・

 

展示を終えてみて、自分のなかで課題はいろいろありますが、

新しい表現を見つけるきっかけになった展示だったと感じています。

また、ご一緒したイラストレーターの皆さんからもたくさん刺激をもらいました!

これからの制作に生かしていければと思います。

作品はWEBサイトのgalleryにアップしましたので、よかったらそちらをご覧くださいね。

 

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました*

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-