カテゴリー別アーカイブ: diary

「招き猫展」ご来場ありがとうございました!

「招き猫展」終了しました

本日、新春企画「招き猫展」は無事終了いたしました。

ご来場くださった皆さん、気にかけてくださった皆さん、ご一緒した作家の皆さん、

会場のOPA galleryさん、ありがとうございました*

 

緊急事態宣言下の開催だったこともあり、会期中に在廊することができませんでした。

来てくださったお客さまには申し訳なかったです・・・。

実は一度だけ、Zoomを使った“オンライン在廊”というものをしました。

ギャラリーと作家をオンラインでつなぐことによって

会場のお客さまとお話しができるという仕組み。

今後もこのようなかたちで対応することがあるかもしれません。

 

会場の様子。

さまざまなタイプの招き猫たち!

※OPA galleryさん撮影の写真をお借りしました。

2021manekineko_03

2021manekineko_01

2021manekineko_02

2021manekineko_04

2021manekineko_05

 

香港の乾物街の猫

展示していたのはこちらの絵です。

blog_manekineko_ok

 

************

「How are you ?」

香港の路地裏。
不思議な乾物が並ぶショーケースの上に鎮座する猫。
貫禄たっぷり道ゆく人々を見守る。
早晨(ジョウサン)、你好(ネイホウ)。
馴染みのお客さんに声をかけられニャーッと返事をする。
看板猫は今日も元気だ。

************

 

今回私が描いた絵は、香港の街で見かけたシーンがモチーフになっています。

数年前。

上環(ションワン)の街を歩いていると、乾物屋さんのガラスのショーケースの上に猫が。

お店の人は奥にいて、猫は店先で堂々とお店番。

その姿がかわいくて、しばらく足を止めて眺めたほど。

(のちに、岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」香港編でその猫が取材されていてびっくりしました)

今も元気にしているかなぁ・・・?

そんな思い出を懐かしみつつ作りました。

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

2021年! あけましておめでとうございます

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます
Happy New Year
新年快樂

 

2021年

好奇心を持って、軽やかに、丁寧に、

イラストレーションの活動に取り組んでまいります

 

いまの自分にしかできないことを探しながら、

一つずつ かたちにしていければと思います

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします*

 

皆さまにとって素敵な一年になりますように!

 


2021年1月1日 かとまり

 

honban_2021nengajo

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

2020年もありがとうございました

一年間ありがとうございました

今年もあとわずかとなりました。

お仕事で関わった皆さん、展示やイベント等で関わった皆さん、

新しく出会ったかた、友人、家族、支えてくださったすべての人に感謝です。

皆さん一年間どうもありがとうございました*

 

世界的に大変な一年でしたね。いまだ心配な状況が続いていますが・・・

とにかく、健康管理とウィルス対策をしっかりとして、

自分にできることをできる範囲でやっていこう、私はそんな気持ちで過ごしていました。

 

今年も素敵なお仕事をたくさんさせていただきました。

特に印象的なのは、パッケージのお仕事。

八雲珈琲店さんのキャニスター缶、APOLLO COFFEE WORKSさんの水出しコーヒーのパックと、

偶然にも二つとも焙煎屋さんにご依頼いただきました。

ありがたいことに多くの皆さんに手にとっていただけたようで、

感想もあちこちからいただき、心からうれしいお仕事でした*

 

展示への参加は少なめだったかな。

グループ展「版画家たちの作品展」にはサイアノタイプの青い絵のシリーズを、

「MOUNT ZINE 19」には私的通信ZINE『マドベラジオ vol.3』を出展しました。

オリジナル作品の制作というは、自由で楽しい反面、

「これを世に出してどうなるの・・・?」という疑問というか葛藤と、私はいつも戦っています。

喜んだり落ち込んだりを繰り返して、でも、やってみたいと思ったことをやってみること、

発表し続けることが大切だと信じて活動しています。

これからも自分の好きなもの・ことを掘り下げながら、マイペースに作っていきたいと思います!

最近『マドベラジオ vol.4』も完成したので、ぜひ皆さんに手にとっていただきたいです。

(取り扱い場所:MOUNT ZINEの実店舗と オンラインストア 、

かとまりのオンラインストア katomari STORE

 

そう、そして今年やってみて良かったなと思ったのは、オンラインストアの開設。

これまでに作った作品、新しい作品をオンラインストアで販売することで、

遠方にお住まいのかたにも作品をお届けできるようになり、

喜んでいただけたことがとてもうれしいです。

いま販売しているのは主にZINEですが、今後は原画の販売も計画中です。

オンラインストアはこちら▶︎

 

そんなわけで、来年もたくさんのお仕事に携わっていけるように、

体も心も整えていたいと思います*

年明けには二つの展示があります。

「招き猫展」「MOUNT ZINE 20」、お楽しみに。

 

あらためまして、皆さま、今年一年ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

 

20201231

 

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

2021年カレンダーを作りました!

Calendar 2021

3年ぶりにカレンダーを作りました!

絵のテーマにしたのは、日常の中で、自分はどんなときに季節を感じて、

どんなときに心が動くのだろう? ということ。

小さな発見や懐かしい気持ち、これからもつづいていく日々への期待を

それぞれの絵に込めました。

すべてサイアノタイプで制作しています。

季節のうつろいとともに、12枚の絵を楽しんでいただければうれしいです。

 

924x660_stores_2021c_01

924x660_stores_2021c_06

924x660_stores_2021c_03

924x660_stores_2021c_04

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
『Calendar 2021』
サイズ:A5(たて210mm×よこ148mm)、
全13枚(表紙含む)クリップ1個付属
価格:1,500円(税込)
*台紙の裏にクリップをテープで留めた状態でお届けします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

オンラインストアにて販売しておりますので、

気になったかたはぜひチェックしてみてください。贈りものにもぜひ*

こちらから購入できます▶︎

よろしくお願いいたします。

 

20201207_03

20201207_4

 

—————————————————————————-

web :  かとまり illustration   https://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: https://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

「版画家たちの作品展」の会期中の様子

会期中の様子

「版画家たちの作品展」の様子をご紹介します。

10名の版画家たちの作品がずらりと並んだギャラリー。

 

20200725_3

20200725_2

20200725_6

20200725_8

20200725_15

20200725_12

20200725_9

 

木版画、銅版画、ゴム版画、シルクスクリーン、そしてサイアノタイプ。

作家それぞれの個性と、技法による質感や風合いの違いも楽しめる展示だったと思います。

 

尊敬する作家さんたちと同じ空間に自分の作品が展示されていること自体も、

私にとってはすごくうれしいことでした。

 

 

お部屋に飾ってみてほしい

私が出展していたのは、インチサイズ(254mm x 203mm)の額装作品とシート作品。

お部屋に飾ってもらうことを意識して、小さめサイズで揃えました。

 

20200725_1

20200725_10

20200725_4

20200725_7

 

************

「旅、光、風」

旅に出ると、どんな小さなことにもわくわくする。
心がいつもより敏感になるのだ。
観光地でもそうでない場所でも、人々の日常が見えるところに興味がある。
その土地の光や風を感じながら歩いていると、
「あ、今のいいな」という瞬間たちが不意に訪れる。
それらははっきりと目に焼き付いて、次々と記憶に積み重なっていく。
そんなイメージの束の中から、私の青い絵は生まれる。

************

 

 

好きな絵や写真を飾る暮らしって、とても良いものです。

わが家では、いろいろな作家さんの絵や写真を部屋の壁に飾って楽しんでいます。

季節やそのときの気分で作品を入れ替えて、雰囲気を変えたりもしています。

お花もあると、なお良いですね。

生活必需品ではないかもしれないけれど、

日々の暮らしの中で気持ちをリラックスさせてくれるものたちって大事かなと思います。

私の作品も、そんなふうに楽しんでいただけたらうれしいです。

(ご購入くださった皆さま、ありがとうございました!)

 

「版画家たちの作品展」、来年もあるらしい?ので、ぜひお楽しみに!

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-