「ファッションイラストレーション・ファイル2017」掲載

掲載していただきました

「ファッションイラストレーション・ファイル2017」(玄光社、9/29発売)に

掲載していただきました。

私かとまりは70ページに出ています。

 

news_2017fif

70_katomari

 

すべてオリジナル作品です。

タイトルは、左上から

1: 「SWITCH」 、2:「Tori Dori」 、3: 「12 Tonar」。

 

その他作品も、マイペースにですがwebのgalleryにアップしておりますので、

あわせてご覧いただけたらうれしいです。

よろしくお願いします。

 

—————————————————————————-
web : かとまり illustration http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook : https://www.facebook.com/ikatomari
twitter : https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

お仕事:雑誌「天然生活」10月号の扉絵

お仕事報告です

雑誌「天然生活」10月号(地球丸、8/19発売)の特集2<お茶とおやつ>の扉絵を担当しました。

中国の工芸茶とおやつを楽しんでいる女性たちを描いています。

 

works_2017_liniere-09_01

works_2017_liniere-09_02

 

この特集では、陶芸家・市川 孝さん(中国茶に魅了され、茶器をつくり、

茶会を催し、現地にも足を運ぶほどなのだそう)による中国茶の楽しみ方や、

中国茶、紅茶、日本茶それぞれに合うおやつなど、

オリジナリティあふれるお茶時間の過ごし方が紹介されています。

 

私も旅先でお茶を飲んだり地元のおやつを味わうのが大好きです。

香港や台湾を旅したときはお土産にお茶っ葉や器を買ってきて、

帰国後も家でお茶を淹れて雰囲気を楽しんだりしています。

といいつつも、最近はもっぱら日本の麦茶を飲んでいたので、

これをきっかけにまた台湾のお茶を飲んでみようかな〜と思っています。

水出しのお茶もおいしいのです。

ペットボトルにお茶っ葉と水を入れて冷やしておくだけで、

甘みのあるおいしいお茶のできあがり。

数年前、台湾の宜蘭県・三星郷の葱仔寮のおにいさんにもらったお茶がこれで、

とてもおいしくて感激したのでした(その旅の記事はこちら→)!

 

皆さんもお茶とおやつを楽しむ時間をつくってみてはいかがでしょうか。

 

書店でお見かけの際はぜひお手に取ってみてください。

よろしくお願いします。

 

—————————————————————————-
web : かとまり illustration http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook : https://www.facebook.com/ikatomari
twitter : https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

お仕事:雑誌「リンネル」9月号 別冊付録の挿絵

お仕事報告です

発売からしばらく経ってしまいましたが、

雑誌「リンネル」(宝島社、7/20発売)の別冊付録

<人気イラストレーター8名の夏のお手入れ手帖>

HANA ORGANICさんのページにて、挿絵を描きました。

 

cover_012_201709_l

linnere-09_01

linnere-09_02

linnere-09_03

 

モニターの一人として参加させていただき、

実際に化粧品を使用した感想を掲載していただいています。

 

書店でお見かけの際はご覧になってみてください。

よろしくお願いします。

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

お仕事:書籍「毎日のごはんは、これでいい」の装画と挿絵

お仕事報告です

書籍「毎日のごはんは、これでいい」(主婦の友社、8/2発売)の装画と挿絵を担当しました。

料理家7人のプライベートごはんを紹介するエッセイ。

デザインは TYPE FACE の渡邊民人さんと清水真理子さんです。

 

gohan_00

 

帯を外すとこうなっています。

gohan_01

 

====================================================
時間がなくても、お金がなくても、体力的にきつくても、
子育てに追われていても 大丈夫。
料理家7人からの、「料理上手」という呪文をとく、
料理作りのメッセージ
====================================================

 

「料理ができない」と思い悩むすべての人のためにーーー

ということで、料理が苦手だったりプレッシャーを感じてしまう人たちの気持ちを

「安心して。大丈夫だよ」と優しくほぐしてくれる一冊です。

料理に対する考え方や毎日の暮らしのなかで生まれた工夫など、

料理家さんたちのエピソードがたくさん詰まっています。

 

「毎日のごはんって、別に他人に見せるために作っているわけじゃない。
食べる人が、豊かで健康になるために作るものです。
きれいにテーブルをしつらえて、SNSでみんなにいいね!をもらうのも、
豊かになるひとつの方法かもしれないけれど、
目の前の食べる相手に、おいしいね、また作ってねって、言ってもらうほうが、
ずっとずっと価値のあることだど、私は思いますよ。」

これは浜内千波さんの言葉です。とてもいいなと思いました。

 

料理家さんそれぞれのお顔と、お料理の絵も描かせていただいています。

gohan_02

gohan_03

 

皆さんが毎日のごはん作りを楽しく無理なく続けていくためのヒントが、

この本で見つかりますように。

 

ぜひ書店でお手に取ってご覧ください。

よろしくお願いします。

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

お仕事:雑誌「小説推理」9月号の挿絵

お仕事報告です

雑誌「小説推理」9月号(双葉社、7/27発売)

こかじさら さんの連載<ざわつく女心は上の空>で挿絵を描きました。

今回は第六話。いよいよ最終話です。

 

suiri-09

works_2017_suiri-09_01

works_2017_suiri-09_02

※挿絵のあるページのみ抜粋

 

物語は、料理研究家 榎本さわこ本人の視点で締めくくられます。

散々周囲の女たちをざわつかせた彼女は、いったい何を考えているのか、

はたまた何も考えていないのか、、、?

 

最後ということで、さわこ(佐和子)を大きく描きました。

 

書店でお見かけの際はぜひお手に取ってみてください。

よろしくお願いします。

 

—————————————————————————-
web : かとまり illustration http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook : https://www.facebook.com/ikatomari
twitter : https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-