個展「マドベラジオ」ご来場ありがとうございました!

個展、終了しました!

先日行われた、MOUNT tokyoでの個展「マドベラジオ」は、

無事終了しました。

ご来場くださった皆さん、気にかけてくださった皆さん、

宣伝に協力してくださった皆さん、そして会場のMOUNT tokyoのお二人、

本当にありがとうございました*

 

連休中にもかかわらず、たくさんのかたにお越しいただき、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

会期中の様子や作品については、またあらためて紹介します。

いつも応援してくださり、ありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします*

 

190501_katomari_soloex_madobe_fukei-24

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

個展はじまりました

令和第一日目に個展スタート

本日より、都立大学のMOUNT tokyoにて個展「マドベラジオ」がはじまりました!

夕方行われたパーティには、あいにくの雨模様にもかかわらず、

たくさんのお客さまにご来場いただきました。

お足元のよくない中、本当にありがとうございました!

190501_katomari_ex_madobe

 

■かとまり 個展「マドベラジオ」

日時:  5/1(水)- 5/5(日)
12:00 – 19:00(最終日17:00まで)

会場:  MOUNT tokyo
東京都目黒区八雲2-5-10
東急東横線 都立大学駅徒歩6分

作家在廊時間
毎日13:00~18:00は会場にいます。
皆さまのお越しをお待ちしております!

*****************
私の好きなもの なんだか気になることを
絵と短い文にしました。
窓辺に置いたラジオを聴くように
ゆったりとお楽しみください。
*****************

ヘアスタイルやファッション、80年代の映画、私の第二の故郷·香港や、
大自然が美しいアイスランドなど、好きなものをテーマに描いた絵を展示します。
ゆるーい内容なので、リラックスしてご覧いただければうれしいです。
連休のお出かけ予定にぜひとも入れてみてください。

 

販売物について

会場では、下記のものを展示販売しています。

・原画(額付き) 22,000~35,000円
・原画の複製(ピグメントプリント、額付き) 10,000円
・ソックス(メンズ/レディース) 1,200円
・Tシャツ(レディースのみ) 2,400円
・ZINE「マドベラジオ vol.1」 500円
※A4サイズで広げるとA2ポスターになります。
詳しくはこちらの動画をご覧ください→https://www.instagram.com/p/Bw4dlQljqq8/
※会期中にご購入のかたには次号を郵送でプレゼントします

その他、過去に発表したZINEも販売しています。
・ZINE「ふ・ふ・ふーど 愛しの香港おやつ」 1,000円
・ZINE「ヤォヤォ!アイスランドの旅」 1,200円
 

展示は5日の日曜日まで開催します。

お散歩がてら、お気軽にお立ち寄りくださいませ*

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

お仕事:JAL機内誌「SKYWARD」5月号の挿絵

お仕事報告です

JAL機内誌「SKYWARD」5月号(JALブランドコミュニケーション、5/1発行)の

<JAL HAWAII  65年のフライトストーリー>で挿絵を描きました。

 

1905

INT_05_p024-025_65周年ハワイ_入稿後修正_4.indd

INT_05_p024-025_65周年ハワイ_入稿後修正_4.indd

 

40年前、はじめての海外が新婚旅行でのハワイだった、という男性のお話。

ホテルの部屋からはワイキキビーチとダイヤモンドヘッドが望め、

そこから素足でビーチまで歩いた思い出があるそう。

南国の風が吹くラナイ(ベランダ)を想像しながら描かせていただきました*

 

旅行などでご搭乗の際はぜひお手に取ってみてください。

よろしくお願いいたします。

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

お仕事:雑誌「CLASSY.」6月号の扉絵と挿絵

お仕事報告です

雑誌「CLASSY.」6月号(光文社、4/26発売)の

山内マリコさんの連載<ふたりは一心同体だった 第3話(後編)>で扉絵と挿絵を描きました。

 

classy_20190426

works_2019_classy-06_01

works_2019_classy-06_02

 

親友同士で交わされる他愛のない会話とその描写が、リアルでちょっぴり切ない。

少女たちの気持ちはさまざまに変化しながら、大人に近づいていきます。

 

書店、コンビニ等でお見かけの際は、ぜひお手に取ってみてください。

よろしくお願いします。

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

お仕事:雑誌「CLASSY.」5月号の扉絵

お仕事報告です

雑誌「CLASSY.」5月号(光文社、3/28発売)の

山内マリコさんの連載<ふたりは一心同体だった 第3話(前編)>で扉絵を描きました。

女の子たちの成長物語です

(すでに第1,2話は終了していて、私はこの号から絵を担当させていただきます)。

同世代の作家さんの連載ということで、個人的にとてもうれしいお仕事*

 

works_2019_classy-05_00

works_2019_classy-05

works_2019_classy-05_01

 

 

1996年。

当時、まさに私も高校生だったので、

読んでいて懐かしかったり共感するところがたくさんありました。

母親に「(洗濯後)全然乾かない〜!」と愚痴られつつも毎日履いていた、

分厚いルーズソックス。

これはいま、私が描かねば!!

という勝手な使命感で、今回は女子高生の脚メインの絵にしてみました。

 

誰もが通ってきたであろう10代の、あの頃独特の、

表現しがたい感情、もやもやした気持ち。

最近忘れてたなぁ・・・

 

山内マリコさんの紡ぐ女の子たちの物語をぜひご堪能ください。

特に、90年代に学生時代を過ごした人へおすすめしたいです。

 

書店、コンビニ等でお見かけの際は、ぜひお手に取ってみてください。

よろしくお願いします。

*******

なお、諸事情により、クレジットが別のイラストレーターさんのお名前になってしまっており、

「かとまり」の名前は掲載されておりません(涙)。

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-