お仕事:雑誌「CLASSY.」7月号の扉絵と挿絵

お仕事報告です

雑誌「CLASSY.」6月号(光文社、5/28発売)の

山内マリコさんの連載<ふたりは一心同体だった 第4話(前編)>で扉絵と挿絵を描きました。

 

classy_20190528

works_2019_classy-07_01

works_2019_classy-07_02

 

卒業を控えた三月のある日、引っ越し用のダンボールに囲まれながら

東京での大学生活を振り返っている主人公。

地方出身者の視点で東京暮らしのいろいろを語っています。

回想のなかに出てくる、地元に残った親友との会話がギスギスしていてつらい!

でもそんな中、新たな出会いもあったりして・・・

 

毎回、女の子のヘアスタイルやファッションに90年代当時の雰囲気を乗せて描いてます。

 

書店、コンビニ等でお見かけの際は、ぜひお手に取ってみてください。

よろしくお願いします。

 

—————————————————————————-
web :  かとまり illustration   http://katomari.com
▼▼▼近況はこちらで▼▼▼
facebook :  https://www.facebook.com/ikatomari
twitter :  https://twitter.com/ikatomari
instagram: http://instagram.com/katomari_illustration—————————————————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です